眼瞼下垂ができるクリニック

表参道スキンクリニックの眼瞼下垂の特徴とは?

眠たそうに見えて重い印象になってしまうのが、まぶたが垂れ下がってしまっている眼瞼下垂です。しかし、手術によってすっきりとした目元に変えることができます。

眼瞼下垂手術は表参道スキンクリニックで、豊富な症例を扱っているので安心できれいに仕上がってパッチリした目元になれます。

無理して眼瞼下垂の状態でいると視野が狭くなり、目を開けようとおでこにシワがよってしまい老けた印象を強くしてしまいます。

眼瞼下垂手術は長期間手術で負担があるわけではないので、一度カウンセリングを受けて検討することがおすすめです。

眼瞼下垂手術ができる表参道スキンクリニックとは?

表参道スキンクリニックは東京・表参道をはじめ、横浜と名古屋や大阪、福岡と沖縄にあります。テレビで医療と美容の活動でも認知度が高い友利新医師も在籍しています。

眼瞼下垂手術の他にも美容施術の実績が豊富で、しっかりとコミュニケーションをとることをモットーにしています。

そのためカウンセリングもカウンセラーと担当医師から受けるシステムになっており、1時間程度も時間を割いて悩みや仕上がりなどを念入りに話し合っています。

このほかにもメールは無料で相談できますし、アフターフォローまでが含まれているので安心です。完全予約制なので人の目も気にせず、時間も有効に使えます。

表参道スキンクリニックの眼瞼下垂手術がおすすめの人

  • 美容関係の施術が初めてで、話をよく聞いてから行いたい方
  • 切らずに糸で施術する方法も対応しているので、傷が残るのが絶対に嫌な方
  • 切る場合もごくわずかで短時間で帰宅できるので、時間があまり取れない忙しい方
  • 麻酔注射も極細の針を使うので、痛みがとにかく苦手な方

表参道スキンクリニックの眼瞼下垂手術でよくある質問

Q.眼瞼下垂手術を終えたらすぐに帰宅できますか
A.術式によって異なりますが手術は15分から1時間で、ダウンタイムも短い時間です。そのため当日帰宅可能です。
Q.張れたりするのが心配です
A.メスを入れる切開法だと1週間程度腫れや赤味が残る方もいます。切らない方法だと極わずかな腫れですのですぐに落ち着きます。

そのため、手術当日でも目立たない方もいて、外出も普通にできる場合も有ります。

Q.万が一の時には術後でも相談にのってもらえますか
A.アフターフォローも料金に含まれているので、不安な点が出てきたら迷わずに相談してください。

もちろん、院に来ていただき診察をすることも可能です。切開法の場合は術後約1週間で抜糸になりますので、この時にも相談ができます。

Q.眼瞼下垂手術をした当日は、お風呂は入っていいですか
A.どの方法でもシャワーなら大丈夫ですが、目は濡らさないようにして下さい。メスを使わない方法の場合は浴槽につかることも翌日から可能です。

切開法の場合は約1週間は避けてください。理由は温まることで血行が良くなり、腫れが促進されてしまうからです。

タオルで拭いたり、目元以外のメイク落としはシートなどを使って刺激を与えないようにしてください。